読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

陥没乳頭が見事に突出し、上手にすえました(^-^)/

今日は、赤ちゃん訪問の日。


経産婦さんのおたくに訪問

またしても、ブイバックが成功し

無事安産で産まれてくれました。


で、陥没乳頭という事で、前回は帝王切開で傷の痛みが強く授乳どころではないという事、母乳育児にあまり熱心ではないという事から最初からすわせる事なく、搾乳する事なく、ミルク授乳でした。


今回は、里帰りで後期から受診した病院がBFH認定病院でした。

出産後、最初に乳頭をみた助産師さんが、

ニップルフォーマーをとりよせてくれ実施


ただ、引っ張り出しても、乳頭がかなり大きくすぐに陥没してしまうことから早期から搾乳も開始。



メデラ(medela)  ニップルフォーマー 008.0214 【日本正規品】

メデラ(medela) ニップルフォーマー 008.0214 【日本正規品】




赤ちゃんが大きくなり、吸てつ力がついてきたら吸える様になるよ、それまで頑張って搾乳していこうね

と、指導を受けてきていました。
それを信じて、規則的に搾乳を続け、
そのかいあって、前回全く母乳をあげれなかったママでしたが、訪問時も分泌良好‼


赤ちゃんも、6キロ超えで十分な大きさです(*^o^*)


ポジショニング、ラッチ・オンを指導させていただきました。


乳首は大きいので、最初はモゴモゴで何度か離して吸わせてを繰り返しやっているうちにとても上手にすってくれました(^-^)/


ママもはじめて上手にすってもらえて大感激‼


これからは、搾乳のかわりに直接を頻回に


ですね。

ただ し、有効的に吸えているか、体重増加は引き続き、みていく必要はありますので、

再度、保健センターにきていただくことにしました。

少なくとも、わたしの勤務している保健センターの保健師さんは母乳育児に理解ある方が多いので助かります。

判断に困った時は相談してくれます。


体重増加が気になるようでしたら、

最寄りの保健センターで体重測定を含めて育児指導をしていると思いますので、ぜひ、利用してくださいね。

もし、保健師さんでは、心配ならば助産院などで指導をうけてくださいね。


とにかく、出産後、病院でみているうちは難しいと思っていた陥没乳頭の方も諦めずにがんばれば、吸える様になるよ、ということをおつたえしたいです(^-^)/


  

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門

教育費いくら必要?

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ