みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

台風と破水!

台風が来ていますね。
大きな損害が出ないことを祈ります。

ところで、お産との関係で言えば

台風が来るときに破水の方が多いような気がします。
個人的な経験によるものなのでもしかして違ってるかもしれませんが

台風が近づくと、みんなでそろそろお産のピークが来ますかね〜とスタッフ同士でいっています。

その中でも破水が多いんですよね。

満月のときにお産が多いとか、引力とか気圧とかやはり何か自然の力が働くような気がします。

不思議です。

破水での注意点ですが

皆さんご存知かと思いますが、破水により破水部位から
赤ちゃんに感染する可能性がありますので必ず入院となりますので早めに病院に電話しましょう。

また、初産の陣痛前の破水の場合、自然に陣痛がくるのを待つのですが結構なかなか陣痛がこなくて促進剤を使用することが多くなります。

それに比べて経産婦さんの場合、破水したあと急激に陣痛がくることが多いです。

破水してから1時間後にお産ということもあります。

その為、破水してから準備しているうちにどんどん陣痛が来ることがあるので早めに入院しましょう。
経産婦さんの場合、上の子もいるので入院までにすることがことが多いので最低限の準備は常に整えておきましょう。

特に前回も破水で始まった方は、前回と同じように進むからと安心していると
全く違った進み方をし焦ってしまうかもしれません。
気をつけて下さいね😊

赤ちゃんについて多い質問、震え、顔のうっ血、白目の出血

赤ちゃんの生まれたあとに多い質問について
ホームページに更新しました。

特に異常ではないことが多いのですが
異常と鑑別が必要な場合もあります。

ぜひご覧ください。

http://mimirin.com/category3/category38/entry957.html

赤ちゃんについて多い質問、震え、顔のうっ血、白目の出血

赤ちゃんの生まれたあとに多い質問について
ホームページに更新しました。

特に異常ではないことが多いのですが
異常と鑑別が必要な場合もあります。

ぜひご覧ください。

http://mimirin.com/category3/category38/entry957.html

逆子には四種混合体操勧めています!

先月ぐらい逆子の方多かったですね〜。
やはり、薄着でお腹が冷えたり
冷たい飲み物で体が冷えたりも関連しているのかと思います。

逆子だと、最近の産院は手術になるところがほとんどです。
昔は下からお産できる先生が多かったんですが、

リスク軽減のためトライすることがなく、

若いドクターも結局見学することもなくできるドクターも減ってきていると思います。

そして、手術を1回でも行うとそれ以降も手術になっちゃうんですよね。

これまた、昔は手術後でも下からお産はありましたが、やはりリスクが多いため
さいきんでは、
手術後の経膣分娩はなくなってきましたね。

なので、できれば、逆子をなくして

経膣分娩していただきたいと思います。

逆子の原因もいろいろですが、

かんたんに直せる
四種混合体操 おすすめです。

結構簡単でこんなので治るの?と思うのですが
治っているんですよね。

ぜひ試してみてください!

やり方は

とこちゃんベルトで有名な渡部先生が発案
青葉のHPにものっています。

f:id:mimirinj:20170909214130j:plain

赤ちゃんは最大の自己中ちゃんですよ~

お産で、すごーく頑張ったママ
妊娠中は、陣痛ばかりに気持ちがいっていて
産後の生活についてはあまり深く考えていない方も多いですよね。

でも、実は生まれてからのほうが大変

赤ちゃんは、手強いですよ〜
ママの生活は一変します。
少なくとも自分もしくはご主人の生活リズムにあわせていたのが
赤ちゃんの生活リズムにあわせないといけません。

飲めば寝る

わけではありません。
眠くても、暑くても、抱っこしてほしいとき
理由もわからないときもあり
本当によく泣きます。

うちの子はよく飲んで、よく寝たよー
という他の方の話はスルーしてください。

先日も、

うちの子はよくなくんです。
妹や友人の話を聞くとみんなよく寝たって言うんです。
うちの子がおかしいんじゃないかって心配です。

全然おかしくありません。
母乳もよく飲み、体重増加もあり、全く問題ないんですよね。

みみりんも
特に第一子のときは
一日中泣いてはおっぱいのくり返しで、おっぱい出しっぱなしの生活でしたね。

他のスタッフたちも、常にだっこだったよね〜
寝てもすぐ起きてたね〜

と。

だんだん寝てくれる時間は増えてきますが、少し楽になったと思えたのは3ヶ月ぐらい

夜ぐっすり寝れるようになったのは3歳ぐらいだったので
私は第一子から第四子が3歳になって
9年ぶりにぐっすり寝れたときは本当に嬉しかったですね〜

でも大変ですがママの身体はそれなりに慣れてきます。
寝ないもの。寝たらラッキーぐらいに思っていたほうが気が楽だと思います。

でも、そんな生活で頑張っているママにたまには
ゆっくり休んでもらえるように周囲は配慮していただけるといいですね。

RSが流行

RSが流行してきていますね。
時期が本来秋口からなので

なぜ今?です。

赤ちゃん訪問をしていると
インフルエンザやRSで入院した子が結構います。
大体が上の子から感染ですね。

赤ちゃんは半年は風邪を引かないと思ってる方も多いのですが
そんなことはなく
逆に重症化しやすいので本当に気をつけてほしいですね。
特に上の子が咳をしていればなおさら。
上の子がまだ小さい場合は
二人とも重症化しやすいですから。

小児科の先生も
インフルエンザよりRSの方が注意しないとこわいよね
と、おっしゃっていました。 

熱がなくても下記の症状があれば要注意です。

 ・息がゼイゼイと呼吸が苦しそうになる

 ・咳で何回も夜中に起きる

 ・熱が下がっても症状が改善されない

 ・咳込んで嘔吐してしまう 
  
早めに受診しましょう。

ドーナツ枕はなくていい!と個人的には思っています

赤ちゃん訪問に行ってよく聞かれる質問ですが

向きグセが強いんです。頭の形が心配なのでドーナツ枕使ったほうがいいですか?

と。
訪問に行くのが2ヶ月頃なので一番向きグセが強い時期です。首がすわるぐらいまでは結構好きな向きがありますね。
ただし、昔と違い畑仕事の片側でずっと寝かせられているわけではなく、泣けば誰が抱っこしてますよね。
頭が強く歪んだりすることはないと言われています。

1歳ぐらい動き回るくらいには、頭の歪みはなくなっているように思います。

お腹の中にいたときの態勢もあり、生まれたときに好きな向きはあります。
真上向いているのが好きな子はたくさんはいないですね。

ドーナツ枕を使っていると
結構ムレてかぶれたり
自由な動きを制限してしまったり
逆に動いたりしたときには危険です。

我が家は5人とも自由に好きな向きに向かせていましたが時期が来るといろいろな向き
頭が歪んではいないかと思います。

頭の形は遺伝するのでババにそっくりな男子たちで大きめですが。

私が聞かれたら個人的な意見としては、

使わなくてもいいのではないかと
お答えします。
気になるのならば気がついたときに逆に向かせてみてねと。

関連でミトンも同様。
手の動きが妨げられる、ムレやすい、手のものにふれる感覚を大切にしてほしいのでおすすめしません。
顔をひっ掻いたとしても新生児はすぐになおりますからね。

あとは、個人的なお考えもありますので
決めてくださいね。