読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

逆子に鍼灸を

逆子ちゃんと診断され、思いがけず帝王切開となりショック受けられる方も多いと思います。

赤ちゃんの胎勢によっては下から産める施設もありますが昔に比べて減ってきています。

みみりんなら、安全をとって帝王切開を選ぶかと思います。

今の施設は逆子は全例帝王切開となりましたが、以前逆子のお産をやってましたが、受け持った時の緊張感は大きかったですね。


ブイバックも少なくなってきているので、今回帝王切開だと次回も帝王切開ですからね〜

できるだけなおしたいですね。


おすすめは鍼灸です。

至隠や三陰交にお灸をしてもらいます。

一度行ってお灸してもらいます。同時につぼにしるしをつけてもらい家でもやると、

かなりの確率で治ります。

早ければ早いほど赤ちゃんが小さいので回りやすいんですよね。

28週過ぎて逆子の場合、ぜひ試してください。


危険を伴わないのでおすすめです。

ただし、自分で勝手に行うのはやめてくださいね。

ちなみに、鍼灸はつわりのときにも効きます。ぜひ試してみてくださいね。