読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

赤ちゃんに酸素と愛情を

今日も元気な赤ちゃん産まれました!

お産は何があるかわからないので、元気な産声を聞くまでは緊張感いっぱいです。
その後も、実は出血が止まらないくらい出てしまうこともあるので注意が必要です。
これは、微弱陣痛や巨大児、急激に進んだお産など予測できるものもあるのですが
思いがけずと言うことまあります。

だから、無事に産まれ、2時間ぐらいにお部屋に戻り出血がおちついてくるとホッとします。

話はかわり、ドラマ こうのどり 見てますが、
皆さん演技も上手でかなりリアルなので、
毎回みいってしまい、涙してます。
ところどころドラマだから?のところもありますが
今までのドラマにないようなリアルさです。

本当に実際に遭遇したことがあることもあります。

客観的に見てると、産婦人科医や小児科医、助産
のかかわりってすごく大事ですよね。
これからの育児や次の妊娠出産にも影響およぼしますもんね。
ドラマの中の綾野剛や小児科医の先生の言葉やかかわりがとても素敵で、あのような先生がふえてくれると嬉しいですね。

娘も助産師になろうかな?
って言ってます。一時的かもしれませんが嬉しいですね。
ぜひ、そういう方々が増えてくれると嬉しいですね。
ぜひ、おすすめのドラマです。

話はとびましたが、
最近、よく聞かれるのが
お産の時どういう呼吸法ですか?
です。

別に、ヒッヒッフーとかする必要ないですしきまっていません。
普通に、
吸ってはいて下さい。
痛みがつよくなってきたら、

フーとはくことに集中して下さい。
ながーくはいていくといいですね。

陣痛はエンドレスではないので
おさまったら
ゆっくり深呼吸してたくさん赤ちゃんに酸素をいれてあげて下さい。、
お腹を大きくふくらませるようにたっぷり鼻から吸ってあげて下さいね。

ママも辛いですが、きっと赤ちゃんもそうとう苦しいはず。酸欠にならないようにたっぷり酸素送ってあげてね。

あとは、赤ちゃんに、がんばれ〜という気持ちも忘れずに。
辛くて忘れちゃいがち。痛いけど赤ちゃんがんばれ〜って少しでも応援してあげましょう!

立ち会うパパと一緒にみんなで頑張りましょう!