読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

赤ちゃんのおへその処置

新生児のおへその処置ですが、
私の入職時からかなり変わってきました。

そのため、おばあちゃん世代とは違うので
産院におしえていただいた方法で実施してください。

なお、産院によっては若干異なりますが
一言で言うと今は昔に比べて簡素になってきました。

お産の時の剃毛や浣腸などもなくなってきましたから随分変わったと思います。  

話は戻り
昔はオペソの処置は 
沐浴のあと、イソジン消毒、パウダー、ガーゼを当て止めておく
でしたが,今現在は
水分を綿棒でとる
だけです。
しかも、滅菌綿棒を使っていましたが、滅菌でなくても大丈夫です。
アルコール消毒を渡される場合もあると思いますが
消毒というより乾燥を早める目的で使われる場合が多いと思います。

ただし、オペソの周りが赤く炎症おこしてないかは
チェックしてくださいね。

そして最低でもおへそが乾燥し綺麗になるまでは、沐浴のベビーバスは綺麗にして使ってください。

詳しくは
http://mimirin.com/category3/category38/entry945.html
で書いてます。