読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

夫立ち会い出産でパパができること

最近はほとんどというくらい立ち会い出産が増えてきています。
職場もお休みしやすい環境に変わってきているんだと思います。

我が家のパパも立ち会い推奨派なので
少し年齢が上の上司はいい顔しないみたいですが
部下には
早くかえりなさいと 促していると言ってました。

私の大好きな福山雅治さんも立ち会われたんですよね。
まささんの
涙が出てくるもんなんですね
という言葉に、パパになられたんだ〜と
遠い存在のまささんが近くに感じられ
とても嬉しかったです。
本当に無事出産を終えられ、おめでとうございます
と共に無事健やかに成長されることをお祈りいたします。

と、私事ですみません。余談でしたが。

よくご質問受けるのが
ババは何したらいいですか?と。

一言で、奥様の執事になってください!!かな

とにかく命をかけて二人のお子様を出産されるのですから
あれこれとお世話してあげてください。

最初はお話相手ぐらいで大丈夫です。
一緒にいてくれるだけでも安心

そして少しずつ痛みが強くなってきたら
陣痛時は腰をさすってあげてください。
できるだけ強いほうが楽なのですが、
ご本人さんと強さ、場所を確認してくださいね。
痛みの箇所はかわっていきます。
だんだん下の方に移動していくのがわかると思います。
移動しいくのは赤ちゃんが下がってきている証拠
会えるのが近くなっています。
一緒に実感できるといいですね。

痛みのない間は、全身に力が入ってるようなら
入ってるよーと声をかけてください。

また、飲み物やドリンクゼリーなど勧めてあげてくださいね。
少なくとも飲めればその間余分な力が入ることがありません。
また、トイレにもこまめに行けるといいです。膀胱に尿が溜まり過ぎると赤ちゃんが下がってくるのを妨げる原因になることも。
3時間ぐらいあいてるようならすすめてあげてください。

中には、触ってほしくないかたもいます。
その場合は静かに、うちわであおいであげるなどしてあげてください。

痛みがピークに達すると人にかまってあげることができなくなります。
余裕がなくなるのはお産が近くなっている証拠。
無口になり怒っている状態に近いかもしれません。

タオルで汗をふいてあげるなどしてあげてください。

とにかく頑張れと一緒に参加してくださいね。

腰のさすり方は助産師に聞いてもらえるとその時度お教えできると思います。

ぜひぜひお二人で乗り切ってください。
ご実家のお母さんのほうがとてもよく気が利くかもしれません。
でも私個人の意見としては、これから育児をするのは二人。二人で乗り切って欲しい
とおもいます。

かわいいお二人のお子様が無事生まれてきますようにお祈りしています!