読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

帝王切開の予定の方は手続きしておきましょう 高額医療

前回帝王切開で帝王切開予定の方もたくさん見えると思います。
帝王切開の場合は、かなり高額になりますよね。
ただし、保険分は高額医療制度により
収入によっては額が異なりますが
8万円を超える費用は補助されます。

支払いの後に申請すれば戻ってきます。
逆に
わかっているのであれば事前に限度額適用認定証を
発行していただきましょう。そうすると、退院時に多額の支払いをしないですみます。

要は事後申請か事前申請かの違いです。

ただし個室料金や衛生材料費などの自費分は別に請求されます。

加入する医療保険健康保険組合協会けんぽ都道府県支部・市町村国保後期高齢者医療制度・共済組合など。)に申請しましょう。

申請後「限度額適用認定証」又は「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」を発行してもらいます。
それを病院に提出しましょう。

医療機関の窓口での支払を負担の上限額までにとどめることもできます。


注意したいことは、同月中の支払いで上限額になった場合です。
月をまたいだ場合はその金額はそれぞれの月に別れてしまいますので上限額に達せずにしはらわなければいけなくなります。
例えば14万円の請求があった場合で

1月10日から17日の入院の場合
1月の上限額約8万円以外はしはらわなくてよくなります。
6万円は保険組合が補助してくれます。

1月30日から2月5日の場合
1月分10万円
2月分4万円
の請求になるとすると、1月分は8万円をこえた2万円のみ補助となります。2月分は超えないので補助はありません。
4万円変わってきますね。

それを知っている方は入院期間をまたがなくなるように帝王切開の予定を入れる方もいます。
ただし、ずらせるとしてもその状況によりますので融通がきく場合ですが。

詳しくは
http://mimirin.com/category2/category31/entry273.html
でも説明しています。