読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

赤ちゃんの支え方を間違えずに(-_^)授乳しましょう

自分が出産するまで、赤ちゃんに接することが少なく、

抱っこもする機会がない方がほとんどかと思います。


それでいきなり、授乳しましょう‼と、言われたところで最初からうまく抱っこする方はなかなかいらっしゃらないですよね〜


抱っこの前にまず、支え方を覚えましょう。


これが、マスターできれば、授乳もいろんなポジションでできます。

脇だき、交差だき、立てだきもバッチリ‼

沐浴もうまくできると思います。



娘に、作ったおっぱい模型をあてやって貰いました^_^;

とにかく、赤ちゃんのくびをのせて背中を支えます。

もちろん、頚はぐらつかないように親指人差し指で支えましょう。


あと、下は間違った支え方です


赤ちゃんの頭を抑え込むようになっています。赤ちゃんが完全に下を向き、固定できません。

これで授乳しようとすると、口も大きくあけれないですし、開いたとしても、深くすえません。

乳頭の上半分ぐらいを吸い、乳頭痛や傷をつくる原因になります。


上から抑え込むようにではなく、下から支えるようにしましょう。