読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみりん助産師のつぶやきブログ

妊娠・出産・母乳育児・育児・離乳食についての話題を提供します♪

出生届は慎重に

ご出産おめでとうございます(^^)

赤ちゃんがうまれてから14日以内に赤ちゃんの名前を決めて届けをださなくてはならないですよね^_^;

パパとママの大切な赤ちゃんへの贈り物です(^^)

その届け出で注意していただきたい事があります。

実際に赤ちゃん訪問したママからお聞きした体験談を
お伝えさせていただきたいと思います。

赤ちゃんの名前は、法律で定められている漢字であれば使う事ができます。もちろん、誤って使用できない漢字で届け出をした場合は、受理されません。
そういう場合は、また、届け出なおせばいいのです。

問題は、読み方です。

読み方は、しばりがありません。
極端な話、真美とかいて
よしこ
と、読ませることも可能です(^^)
そのため、役場の方も、
読み方に関しては
書類にかかれた読み方で受理します。
直接に確認したところ、やはり、間違っているかもしれないと思ってもあえて確認はしないとの事でした。

そこで、上記でかかれたママの話し

淳一 君
と、書いて、

じゅんいち

と、通常通り読ませる予定でしたが、

しゅんいち

と、パパが間違えて提出してしまいました。

それは、赤ちゃん訪問で判明しました。

訪問カルテがしゅんいち となっていたので、

じゅんいち 君ですよね?

と確認したところ、

やっぱり、しゅんいち になっていますか?

との事。
パパがもしかして




にしたかも…と、言っていたそうです。

確認しても、やはりそうでした。

こういう場合、家庭裁判所に行ったとしても変更訂正は難しい様です。

今回は、パパが日本人でなかったという事もあるかもしれませんが、

提出する前には、しっかり確認してくださいね(^^)